• 307月
    Categories: 未分類 コメントは受け付けていません。

    起業を考えている自分はまず中小企業診断士に相談する

    言うまでもないが、起業するのはなかなか大変なことだ。

    資金集めから届け出、場所の確保など金銭的にも法律的にも厄介な事を山ほどこなさなくてはいけない。

    しかも、それがうまくできたとしても今度は経営を安定させる必要がある。

    割と気軽に飲食店を始めたり何か起業をする人は多くいるが、実は会社を起こすことよりもその後それを続けていく方が重要なくらいで安易に初めてすぐに挫折したという話もよく聞く。

    実はそう言っている自分も一つのアイデアを持っていて起業しようかなどと企んでいるところだ。

    ただ、今の話のように迂闊に初めても駄目になる可能性が高いので悩んでいる。

    我ながらいいアイデアだとは思っているのでそのままにしておくのももったいない。

    そこで、今度中小企業診断士に相談して来ようと思っている。

    中小企業診断士は名前だけを聞くと既存の中小企業を扱うような感じだが、実は起業の相談にも乗ってくれる。

    公的な所では相談も無料でできるという事なのでまずはそういう所を探して行ってみるつもりだ。

    その中小企業診断士にもいろいろな得意分野があって法律や税金についても聞けるらしく何度か行くことになると思うが、慌てて会社を始める前にじっくりと話し合って失敗のないようにしておきたい。

Comments are closed.