• 108月
    Categories: 未分類 コメントは受け付けていません。

    ソーセージやハムはハンナン

    ソーセージやハムに目がないほど、大好きな私です。
    その中で、一番好きなのはハンナンという会社の、ソーセージやハムだったりします。
    その中には、北海道の池田ブランドとするものがあって、それが格別に思い入れがあります。
    私が二十歳の頃、北海道をバイクで二か月くらい旅していました。
    その中で立ち寄って、一泊したのが池田町です。
    食堂の人が、食堂のスペースを夜になるとライダーハウスとして開放してくれていました。
    とっても人のいい夫婦だったなあと思い出します。
    一泊して、夕飯と朝食をそのライダーハウスで食べたのです。
    夕食は生まれて初めてほっけ定食を食べて、とてもおいしいと思いました。
    魚料理は骨があるので、自分は普段敬遠傾向なのですが、夢中で骨をかきわけるほど、とてもおいしかったです。
    そのあと、何回かほっけ定食を食べたのですが、そこで食べたほっけ定食を超える事はありませんでした。
    その次の日は、目玉焼きとソーセージの朝定食を頼んだのですがそれがまた美味しかった。
    ハンナンのソーセージだったのかもしれません。
    だから、ハンナンのソーセージを食べる度にあの頃を思い出します。
    北海道をひた走っていたあの若き日々を。

    牛丼チェーンはハンナンの肉

    私はよく、大体ある牛丼チェーン店で食事します。
    そこの肉が好きで。
    お肉はハンナングループから仕入れているみたいですね。
    そこの牛丼チェーンが一番自分の舌にとって合っていて、とてもおいしいです。
    偏っているとか少しいわれそうですが、違います。
    肉ばかり食べているわけではありませんよ。
    私が好きなのは、朝定食の豆腐ぶっかけ飯です。
    豆腐とねぎに、鯉だし汁で仕上げたもの。
    胃にやさしいです。
    それと卵焼きと味噌汁。
    日本人の心を感じます。
    なかなか風流ですよね。
    そして、鳥そぼろ飯。
    鶏のそぼろ飯と、味噌汁。
    そして卵焼き。
    そしてこれらによく、卵や温泉卵をトッピングとして食べています。
    たまに、クーポンが手渡されるのですがそれが楽しみでしょうがないです。
    ここぞとばかりに、温泉卵や卵、ねぎ卵をつけて食事しています。
    庶民の贅沢です。
    そして、コモサラセット。
    ハンナングループから仕入れたお肉の小盛りの牛丼と、サラダのセットです。

    これに、ネギと卵をつけると最高です。
    これが、私のこのところの、食事のルーティーンになっています。

Comments are closed.