• 208月
    Categories: 未分類 コメントは受け付けていません。

    名古屋の歯医者さんに聞くインプラント治療とは

    これまで数千人以上の患者さんを治療してきた名古屋市で歯科医院を構える歯科医師さんにインプラント治療とは何か聞いてみました。
    まず医療では一般に体に埋め込む総称のことであり歯科の場合、歯を失った人があごの骨の中に人口の歯を埋め込むことを言います。
    よく「差し歯治療のことだよね」と誤解されやすいですが、見た目は同じでも治療内容がまったく違います。
    差し歯は虫歯になった歯を削り土台、型作り、差し歯という流れで2〜3週間の短い期間で治療が終了します。
    これに対しインプラントは歯茎に人口の歯根と歯を埋め込むため歯が完全に抜け落ちた人でも治療が可能ですが、歯根が定着するまで時間がかかるため半年から一年の期間が必要です。
    また費用の面でも差し歯に比べ高額になりますが、仕上がりは人口の歯とは思えないほど自分の歯のような自然な仕上がりになります。
    もちろん価格によって治療の良し悪しが決まるわけではないですが、歯根が残っているならインプラント治療をする必要がないかも知れません。
    こうしたより良い診療を提供する歯医者さんが名古屋には存在します。

    インプラント治療を名古屋で探す歯科医院選びのポイント

    信頼できる歯科医院が多く存在する名古屋でインプラント治療を受けたいけど、看板だけでは実績や評判は分かりませんよね。
    そこで歯医者さん選びのポイントをみてみましょう。
    まずカウンセリングなどはどこも無料なので最大限生かして質問してみます。
    自分の状態と同じような症例写真をみせてもらい、必ずその症例がその歯科医師自身が行ったか確認しましょう。
    また歯科医院の立地が多少遠くても経験豊富な先生を選び常勤医であることも大事です。
    非常勤医が片手間に診察する体制はお勧めできません。
    こうしたカウンセリングした先生が実際に手術を担当するか聞きましょう。
    担当医の先生の経験や年齢が気になるところですが、若いから症例が少ない、年齢を重ねているから症例が多いとは限りません。
    症例が多いのは良いことですがやり直しのあることも否めません。
    実直な先生ならどんなやり直しをしたか嫌がらずに話してくれるはずです。
    インプラント治療はあくまでもお口の手術です。
    名古屋でインプラントが出来るクリニック
    感染の危険性を防ぐためにも一般歯科のような環境でなく専用手術室で行うのが必要です。
    名医がいる名古屋では最新設備と安心安全を提供する歯科医院があります。

Comments are closed.