• 108月
    Categories: 未分類 コメントは受け付けていません。

    煙突の種類にはどんなものがあるのか

    寒い冬に暖を取る手段であるストーブを使う際、必要になるのが煙突です。
    そこでこれから冬に向けてストーブを住まいに取り入れたいという方に向けて煙突にはどんな種類のものがあるのか述べていきます。
    まず最初にお話するのはシングルについてです。
    これは家庭で使用するストーブの排気に用いられます。
    ストーブの排気成分に強いステンレス板が使用されていることが特徴で、ステンレス板を丸めただけというシンプルな方法で製造されています。
    高い放熱性を持っていますが、外の気温の変化に弱いため屋外での設置にはすすめられません。
    次はダブルに関してのお話です。
    違う大きさの径の間に断熱材を用いて作られているため煙突の外側が高温になりにくい造りになっており、薪ストーブでの使用に適しています。
    シングルよりも値段が高い反面、外の気温の変化に強いなど機能性に優れているというメリットがあります。
    この他にも企業によって様々な種類の商品があるため、ストーブの使用状況に合うものを選んで下さい。

    正しい煙突の選び方とは

    今回は「ストーブを使用したいけど、どんな基準で煙突を選べばよいか分からない」と悩んでいる時に重視したいポイントを2つ紹介していきたいと思います。
    検討している時にまず第一に見ておきたいのが、商品の持つ安全性と排気性能です。
    これは設置する時においてとても大切な要素になっています。
    商品を購入する際に煙の温度が低下しにくくなっている、内部が汚れにくいかといった機能が十分に備わっているかどうか必ずチェックしましょう。
    もし内部にタールなどの汚れがついてしまうと、排気力が落ちるだけでなく燃焼効率が下がったり最悪の場合火災につながってしまうこともあるので妥協しないようにして下さい。
    そして屋外で使用する場合は耐久性の重視も重要です。
    煙突の掃除の仕方
    さびにくい素材でできているか、接合部分の取り付けはしっかりしているかといった点を見て下さい。
    接合部分に隙間があると、そこから入った水分によって煙突の耐久性を落としてしまうため、そちらも入念に見ておきましょう。

Comments are closed.