• 0411月
    Categories: 未分類 コメントは受け付けていません。

    生活のあらゆる所に日本ロール製造の技術を見る

    ここまで日本ロール製造の機械ロール事業について話してきましたが、次はテーロン建材事業についてです。
    テーロン建材と聞いて、わたしは何も浮かばなかったのですが、身近にある多くの物に使われている建材です。
    その種類はとても幅広く、建設資材や土木資材、上下水道用資材や農業用資材と多岐にわたります。
    具体的には、建物のエクステリアから、上水道のバルブやメーター、下水道の雨水貯留槽・鉄蓋、住居のサッシ、道路の標識、雨水の排水用資材等、人の暮らしのありとあらゆる場面に使われている物たちを製造しているとのことです。
    また、パイプ事業部については、これまで製造してきた硬質ポリ塩化ビニル管テーロンパイプを製造していましたが、現在はそれを中止し、こまでのノウハウや営業力を活かし、テーロン建材事業部と連携し東北地区での管工機材や建設機材の販売をしているようです。
    日本ロール製造という会社について調べ、お伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。
    私は、普段は気に留めない家のサッシやパイプを少し気にして見たりしています。

Comments are closed.