• 142月
    Categories: 未分類 コメントは受け付けていません。

    日本の食を支える会社ハンナン株式会社

    人は、毎日欠かすことなく食事をし、生活しています。
    きちんと家で自炊をする方もいれば、スーパーで並んでいるお惣菜で済ませる方、外食ばかりの方と、日本の食文化はそれぞれで多岐に渡ります。
    人々の幅広い食文化を半世紀以上も支え続けているハンナン株式会社をご存知でしょうか。
    1947年に創業し、食肉や加工肉の流通を支えている会社です。
    様々な食品メーカーや外食チェーンとの取引があり、食肉業界の中でも高いシェアを誇っています。
    社名を聞く機会はあまりないかもしれませんが、実は国内に23社、海外に5社ものグループ会社があるという大手食肉会社なのです。
    スーパーで手に取った牛肉やハムやソーセージ、レストランで食べたハンバーグ、他にも気づかないうちに口にしているかもしれません。
    私たちが安全で手軽に美味しいお肉を食べることができるのは、ハンナン株式会社をはじめとした様々な会社が、安全で高品質な食品の流通を支えてくれているからなのです。

    安全な食を提供するためのハンナン株式会社の取り組み

    食は人々にとってなくてはならないものです。
    食品を扱うメーカーや農家、スーパーマーケットなどにとって、安心した食品を提供しなくてはならないというのはもっとも基本的で重要なことです。
    ハンナン株式会社は、食に対する不安を取り除くために様々な制度を設けて対策をとっています。
    安心して口にすることのできる安全な食品を届けるために、社内の組織体制の改善などでコンプライアンスへの取り組みを尊守しています。
    ハンナン株式会社では正しい決断、行動ができる従業員を育てるため、社員行動指針を設け、これに基づいた研修も行っています。
    また、通報を行うことによって、上司や他の社員から不当な扱いを受けるこのが無いように、メールや書面によって匿名で通報や相談が可能な内部通報制度も設けられ、全ての従業員が互いに目を光らせているのです。
    それを乗り越えて正しく突き進んでいくハンナン株式会社だからこそ、現在の安心安全をストイックに徹底できるのでしょう。

    安心安全!ハンナン株式会社の品質へのこだわり

    安心で安全な食肉や加工食品を人々に提供するために、ハンナン株式会社は品質と規格に強いこだわりを持ち、細心の注意で品質管理を行っています。
    消費者のニーズに応じた製品を一定の規格、品質を維持したまま提供できるということは、顧客の信頼へと繋がります。
    安心安全なだけでなく、品質や規格の安定した製品の提供にこだわることによって、半世紀以上もの長い年月会社が存続し続けているのです。
    ハンナン株式会社の加工工場では、商品の品質を高く保つために、常に10度から15度に保たれています。
    工場で使用されている機械は専用の洗剤で入念に洗浄され、工場内は隅々まで徹底的な殺菌がなされます。
    ハンナンのグループ会社の特徴
    安定した衛生環境の中、原料が加工され出荷されるまでに温度や鮮度、規格だけでなく、X線検査や生菌検査など様々な検査が行われます。
    ハンナン株式会社の徹底した品質管理によって、何気なく口にしている食肉や加工食品が安心安全に保たれているのです。

Comments are closed.